doctorからのブログ

2015年3月25日 水曜日

歯周病はあまり自覚がなく進んでしまう病気です

歯周病は、歯の周りに付着した汚れによって細菌が発生し、歯を支えている骨が溶けてしまって歯がぐらぐらになり、さらに進むと歯が抜けてしまうという病気です。
この病気は、自覚症状がなく進む病気で、普段からのケアがとっても重要になります。

大阪市中央区にあります当院では、まず、歯肉の健康状態や骨の状態をチェックし、歯垢除去やお口の中のおそうじをし、歯周病の元となる細菌の巣をきれいにします。
そして、毎日のお手入れが十分にできるように、歯科衛生士の指導の下、正しい歯ブラシの仕方について指導したり、定期的なメンテナンスを行います。

歯ぐきに腫れや出血、痛みを感じる部分があるという方は、早めの受診をおすすめします。

投稿者 八木歯科医院

アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら