doctorからのブログ

2016年1月17日 日曜日

「口内炎」、、、

お口の中の病気とまではいきませんが、痛みや違和感などに「口内炎」が多くあります。

『口内炎の原因と、今スグ試せる「対策とアイデア」』 

は大いに参考となります。一度ご覧下さい。

また純粋な口内炎でなくても例えば麻酔時の注射針の刺入点の後にできる口腔アフタ、歯ブラシや食べ物による単純な傷、果ては親知らず周囲の歯茎の殺菌、消毒には私は「イソジンガーグル」を薦めています。

「イソジンガーグル」を傷の程度によって原液や薄めた液を綿棒などに染ませて患部に塗布し、その後軽くうがいをしていただきます。クリニックではJG(ヨードグリセリン)を同様に用いていますが、
昔から劇薬指定されておりこちらは市販されていません。

「イソジンガーグル」の使用の際にも、バセドウ病など甲状腺機能障害をお持ちの方は、まずはかかりつけの内科の先生に使用の可否を確認してからご使用下さい。


さあ一月も後半となりました。エンジン全開で頑張っていこう!、、、と言いたいところですが、くれぐれもストレスを溜め込まないようにオンオフのメリハリをつけて徐々に頑張りましょね :)


 

投稿者 八木歯科医院

アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら