doctorからのブログ

2016年6月 4日 土曜日

「斑状歯」の「レーザーホワイトニング」2回目

今回は「斑状歯」の患者さんの「レーザーホワイトニング」のご紹介です。

術前の画像がありませんので、比較をご説明できませんが、この方は今回が2回目の「レーザーホワイトニング」となります。
どれほど変化があったのかを客観的に見るために数値で表示されるシェードガイド機器である「SHADE UP Navi」では、術後の数値は「6.75」と一緒でした。
しかし私感ですが「斑状」状態は目立たなくなってきています。この方はしばらく期間を置いて再度3回目の「レーザーホワイトニング」を行う予定です。
 

次の患者さんは「レーザーによる歯茎のくすみの除去」の方です。この方も今回が2回目で、前回は歯肉の反応を診るために左上の一部の歯茎を治療しました。経過は順調ですので、今回は上あご全体の治療をさせていただきました。

画像はレーザー照射により、メラニン色素の沈着している歯肉層を蒸散しているところです。
次回は 2週間後にアポイントしていただき、経過良好ならば引き続き下あごの処置を予定しています。

「レーザーホワイトニング」では、それぞれの患者さんの歯を構成しているエナメル質の層の厚みや密度を。「レーザーによる歯茎のくすみの除去」では、その患者さんの歯茎の厚みや反応速度を細かく確認しながらの治療になります。

治療の回数や進行速度の速い遅いは、ご理解ください。
 


 

 


 

投稿者 八木歯科医院

アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら