doctorからのブログ

2016年7月12日 火曜日

「ガムピーリング」

image1 image2

こんにちは、八木歯科医院です。

レーザーによる歯茎のメラニン色素の除去を「ガムピーリング」と言います。

この患者さんはメラニン色素除去の前に、同じくレーザーで歯のホワイトニングをしました。またホームブリーチングのセットも購入され、当院でのレーザーブリーチングの後もご自宅で時々ホームブリーチングを続けておられます。さすがに今のところは歯の表面の汚れ(ステインとも言います)は無く、綺麗ですよね!

さて、歯茎のくすみの除去(沈着したメラニン色素除去)は如何でしょう? 反射等で見にくいところはありますが、歯科医師としては満足していただけるのでは?と思います。

画像は上顎の歯茎を見ていただいていますが、下顎は計3回に分けてレーザーを当てました。下顎の歯茎は上顎の歯茎に比べ、たいへん薄く、注意深くしないと、すぐに歯茎の直下の骨膜を傷つけてしまいます。女性は特に歯茎が薄いので、細心の注意が必要です。

ただ、歯茎のメラニン色素は一度除去すると、ほとんどの方は再除去の必要がありません。また、レーザーの歯茎への照射も表面麻酔のみで充分に痛みを感じないようになりますので、ご希望の方はご安心ください :)

 


 

投稿者 八木歯科医院

アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら