doctorからのブログ

2016年10月 9日 日曜日

「デンチャー ワーキング スペース」入れ歯調整、相談会のお知らせ。

おはようございます、そしてアップが遅くなり申し訳ありません。本町の八木歯科医院です。

この度、表題のように「入れ歯」の相談、そしてできる範囲でその場での調整をさせてもらおうと思います。
相談の内容は、「どこが痛いか分からないけど、噛めない」、「しっくりこない、いつまでも違和感がある」から、
「だいたい痛いところは分かるけど、どうしたら良いのかわからない」、まで何でも構いません。また、どこの歯医者さんで作られたのかも関係なしで、私の経験と知識を総動員して治療致します。


現状の入れ歯で満足していただけるまで改善できれば幸いですが、今の入れ歯を少しでも改善して、その間に新しい入れ歯を作る場合もあるでしょう。ベストを尽くします。

料金は普段に使われている保険証をお持ちいただき、保険で調整します。新しく作る場合も保険の入れ歯でも、自己負担の必要な入れ歯もご希望に応じて作ります。

今現在、おかげさまで平日は入れ歯治療も含め通常の歯の治療の患者さんの予約で、入れ歯に専念する時間がなかなかありません。ま、小さな町医者ですので、暇でしょうがない、という時も必ず来ると思いますが、今はみなさんに支えられて毎日感謝しています。ということで、上記の「入れ歯」調整、相談会は土曜日の午後2時からおおよそ5時くらいまで、を予定しています。ご本人でもご家族の方でもお電話で予約してください。

調整時間は制限なしです。私としては、通常2〜4回くらいの治療を1日でしたいと思っています。ですから当日は、一度治療用チェアに座っていただき調整して、待合室や近くの喫茶店でも結構です、様子を見てもらい、その後もうちょっとというところを再度調整します。これを、その日で何回か繰り返します。まあまあというところまで調整できれば、次回まで様子を見てもらいます。

歯科医院ですので、当然必要な器具、材料はすべて揃っています(笑 後は患者さんと私の時間だけが必要なだけです。

まずは試験的に行いますので、ぜひ予約してお越しください。1日で3〜4人の方までなら時間は充分あります。雑談など交えて楽しく治療できたら最高だと思います!
 

この試みは、あることがきっかけになりスタートしようとなりました、、、 ここで仮にそのきっかけとなった人をYとしましょう、なんと歯医者です!
彼は日頃の治療から、やっぱり虫歯から歯周病、入れ歯まで、すべて自分で経験しないと患者さんの気持ちは分からないところがある、と思っていました。で、そんなある日、自転車で派手な転倒をし、幸か不幸か本当に入れ歯が必要になります。

さすがに患者さんとの会話もありますし、かといってチタンなどあまりに高価な入れ歯は快適なのは承知していますが、せっかくの経験に意味がないと思い、左のノンクラスプデンチャーというビニール系の柔らかい樹脂で、残っている歯への固定の金具も目立たない樹脂でできる保険外で、それでも15万円から20万円の入れ歯を作りました。

半透明の樹脂、留め金も金属はありませんですので入れ歯をしていることは、他人には全くわかりません。











左側の画像の左上の少し盛り上がった部分が残っている歯への固定になっている入れ歯の樹脂部分です。、、、なんて歯並びの悪い歯医者でしょうね(汗 家族もびっくり、入れ歯をしているのは誰も気づきませんでした。

が!、思ったよりうまく噛めません、しゃべりもぎこちないです。入れ歯は飾りではありません、ちゃんと噛めて、発音できて価値のあるものです。
今までも、それは理解していたつもりで、患者さんにも治療していました。
それは、そう簡単なものではありませんでした!


ここから彼の悪戦苦闘が始まります。はじめは馴れもあると楽観していましたが、後半は毎日が微調整の連続です。
ここで初めて分かりました、ちょっと微調整したらすごく楽になりますが、30分後にはまた微調整が必要になります。一般の患者さんは、そのちょっとした微調整のために1週間も待っておられることを、、、

今は満足のいく状態になったようです。人工物ですから自分の歯のようにはいきませんが、少なくとも痛くなく、少し意識すれば普通にしゃべれます。
もっと色々と準備してからスタートすべきかもしれませんが、今この瞬間も「入れ歯」と悪戦苦闘している方のことを思えば、一刻も早く少しでも助けになればと思います。

「入れ歯」初心者Yも正真正銘の初心者ですので、まだまだ感じが伝わらずイライラされる時もあるとは思いますが、どうか我慢して不具合をしつこくお伝えください。
ベストを尽くします。
 

なお、その日お一人でも予約があれば当然実施いたします。詳細はお電話でお伝えください。

また、名称は「デンチャー ワーキング スペース」とちょっと格好をつけてみました。ご了承ください(汗

p.s.
画像のY氏の入れ歯は本企画のきっかけとなった入れ歯で、ちょっと贅沢な入れ歯ですが、本企画とは直接関係ありませんので無視してください。
誤解のないようにはっきり言いますが、本企画は今実際にお使いの入れ歯の調整を目的にしました。新しく入れ歯を作り直す、現状の入れ歯を使うというのは患者さんの自由です。まずは今ご使用の入れ歯をより使いやすくする事を目的にしたいと思います。


 

 


 
 

投稿者 八木歯科医院

アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら