詰め物・被せ物

詰め物の素材について|大阪・本町の八木歯科医院

奥歯の詰め物
素材金銀パラジウム合金
インレー
ゴールドインレーセラミックインレー
素材の特徴保険適応銀合金の詰め物高カラット金合金を
使用している
セラミックで
審美表現します
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★★★★★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★★★★
選ぶポイント保険治療で見た目には
こだわらない
安心で実績の高い治療最新の審美治療
長所・保険適応される
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない。
・長年の実績があり、多く使われている。
・体に優しい金属を使用している。
・金属の精密な加工で適合に優れる。
・透明感を持った素材で
  審美的に優れている。
・金属を使用しないため、アレルギーが起こりにくい。
短所・金属アレルギーの心配がある
・表面が傷つき艶がなくなる。
・摩耗してくる。
・金属の色が気になる場合がある。・費用がかかる。
・自分の歯より硬い、歯ぎしりの強い人には使えないこともある。
※症例により適応できない場合がありますので、ご相談ください。

被せ物の素材について

前歯の被せ物
素材レジン前装冠メタルボンドオールセラミック
(ジルコニア)
素材の特徴金属で裏装し、硬質のレジン(プラスチック)で前装する捕綴物中身は金属で、外側の見えるところをセラミック(陶器)を貼り付けたものセラミックで
審美表現します
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★★★★★★
選ぶポイント保険適用
安価
審美性あり最も美しい 最新の審美治療
長所・中身が金属なので強度が強く、ほとんでの部位に使用できる。
・保険適用で安価。
・変色の心配がなく、
見た目がいい。
・歯肉にやさしく、天然歯に近い。
・透明感を持った素材で
  審美的に優れている。
・金属を使用しないため、アレルギーが起こりにくい。
短所・黄色く変色しやすい。
・裏側から金属が見える。
・セラミックスですので、ごくまれに破損することがある。費用がかかる。
※症例により適応できない場合がありますので、ご相談ください。
奥歯の被せ物
素材メタルクラウンメタルボンドオールセラミック
(ジルコニア)
素材の特徴保険で認められた金属で全体を作ります中身は金属で、外側の見えるところをセラミック(陶器)を貼り付けたもの人工ダイアモンド素材を内面に入れ、表面をセラミックスで審美表現します
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★★★★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★★★★★★
選ぶポイントこだわらない審美性あり最も美しい 最新の審美治療
長所・保険適用で安価。
・金属なので丈夫。
・変色の心配がなく、
見た目がいい。
・透明感を持った素材で審美的に優れている。
・金属フレームを使用しないため、アレルギーが起こりにくい。
・歯肉との境目が分かりにくい。
・歯肉の色がきれい。
短所・金属アレルギーの心配がある。
・見た目の金属色が気になる。
・セラミックスですので、ごくまれに破損することがある。・費用がかかる。
・歯ぎしりの強い人には使えないこともある。
※症例により適応できない場合がありますので、ご相談ください。

審美に関するご相談は大阪市中央区の本町駅近くにある八木歯科医院まで
アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら