HOME > 一般歯科

一般歯科

一般歯科
あなたの歯と口の、かかりつけのお医者さんでありたい

虫歯の治療について

虫歯の治療について
このサイトを見ておられる方の中で、歯医者に行くのが好き、という方はおられないか、おられても少ないかと思います
どうしても歯医者の、特に虫歯の治療は、痛いというイメージが付きまとっていますし、完全無痛治療、というわけにはいきません。

しかし、歯科医の技術も進歩しており、患者の皆様の立場に立った改善が為されています。

虫歯治療は大阪市中央区の本町駅近くの八木歯科医院まで。
麻酔について
麻酔について
なんと言っても、大切なものは麻酔です。
患者様が一番不安を持たれるものの中に麻酔があるのではないでしょうか。

当院では、麻酔については特に力を入れて、なるべく多く、しかし負担や不安にならない麻酔を心がけています。
注射針について
注射針について
薬剤や麻酔に使う注射の針ですが、こちらも日々進化しています。
よく病院などである採血に使うような注射針と違い、歯の治療に使うものはかなり細いものが開発されております

当院では、こうした注射針を導入することで、少しでも患者の皆様の負担を軽くしようと心がけています。
コンピューターにより制御する注射器
コンピューターによる制御
人の手や経験、カンも大事ですが、何よりもコンピューターは正確な作業をします

可能な部分はコンピューター制御を導入することにより、治療の確実性を高めたり、データを詳しく分析したり、投薬の量を計るなど、歯医者もIT化を推進しています

口内炎治療について

口内炎治療について
口内炎というと、何だか歯医者の専門ではないように感じられる方も多くいらっしゃいます。
しかし、歯医者でも口内炎治療は行っており、薬の塗布などもそうですが、症例が重い場合、薬剤の塗布の後、レーザーを使った治療を行います
表面に熱を加え、ちょっとした「かさぶた」のようなものを口内炎の上に形成させるのです。

口内炎と言っても、痛くて食事もままならない。
という患者さんも多くおられます。
そんな時は、是非当院にご相談下さい。

根管治療について|大阪・本町の歯医者、八木歯科医院へご相談ください

根管治療について
虫歯が進行し過ぎてしまった場合、神経を抜く、というのを聞いたことはあるかと思います。
歯科医院では、こうした治療行為を「根管治療」と呼んでいます。

単に虫歯が進行し過ぎてしまった場合もありますが、歯の治療の際に雑菌が混入し、その場では治ったように見えて、後々に影響が出てきてしまい、結果的に根管治療が必要となる場合があります

根管治療は特に高い技術が求められますが、当院は長年の実績と信頼で、皆様の歯と、根管治療ともお付き合いをさせて頂いてきました。
高い技術、と先に申し上げましたが、それだけではなく、新しく体への負担が少ないレントゲンを取り入れ、薬の浸潤をしっかりと行うなど、基礎・基本的な部分を常に見直し、チェックをして、よりよい治療を心がけています。

重度の虫歯になってしまい、痛いのを我慢してしまっておられる患者の皆様、一度当院にご来院下さい。
一刻も早い処置が、歯と口内の健康につながります。
アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら