HOME > 歯周病のお悩み

歯周病のお悩み

歯周病のお悩み
よく分からない、歯周病のこと。専門医にお任せを!

知って欲しい、歯周病のこと|歯周病の相談は大阪・本町の八木歯科医院まで

知って欲しい、歯周病のこと
最近では、テレビCMなどでも耳にする単語となってきました。
歯周病について、周知が進むことは、一人の歯科医師として喜ばしく思っています。

しかし、具体的には分からない、という方も多いのではないでしょうか。
ここでは当院で治療している歯周病の代表的な症例、症状について、少しお話させて頂きます
歯周病=歯槽膿漏?
歯槽膿漏という単語は、かなり昔から知られていると思います。
歯がぐらつく、或いはりんごをかじると血が出る~などのCMでも有名となりました。

端的に言うと、歯周病が重度に進行したものが、歯槽膿漏と言われるものです。
ですが、軽度だから安心、問題は無いと思われてはいけません。
予防こどが最大の治療は、虫歯と同様に、早期に行う必要があります。
歯周病の症状
  • 寝起きに口の中がねばっこい感触がある
  • 歯磨きの際に、歯茎から出血する
  • 口臭が強い
  • 歯茎が腫れる、痛む
  • 歯が以前より長く見えるようになったり、歯と歯の間の隙間が目立つ気がする

上記は必ずしも歯周病とは限りませんが、歯周病の典型的な症状です。
気になる項目が複数見当たれば、一度検診を受けることをお勧め致します。

歯周病を進行、悪化させるもの
  • 雑な歯磨き
  • 歯ぎしり
  • 自分に合わない義歯
  • 不規則な生活リズムと偏った食生活
  • たばこ
  • ストレス
  • 糖尿病や骨粗鬆症などの病気
歯周病の予防、治療について
歯周病の予防、治療について
丁寧に歯を磨き、規則正しい生活習慣と、偏らない食生活を……と、通常の医師であれば誰もが口にする言葉です。
この中で、歯科医師としてはやはり、歯磨きについて、丁寧にしている「つもり」の患者さんが多く、これが歯周病の原因となることが多くあります。

磨き残しがあり、それを放置し続けていると、歯垢となり、歯垢は歯石となって、歯や歯茎をむしばむようになります。
歯周病も、歯槽膿漏と言われるまで放置し続けるかたもおられますが、虫歯と同じく、早期発見であれば、治療の回数も費用もぐっと少なくなりますので、なるべく定期検診(半年に一度程度)を心がけるようにして下さい。

大阪は本町駅近くにある八木歯科医院では、麻酔が必要な程の処置は最終の手段として、なるべく、歯石除去や予防を重点に治療を行うようにしています。
アクセス



〒541-0056
大阪市中央区
久太郎町3丁目5-26
谷口悦第2ビル6F
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線、本町駅下車。
12番出口より徒歩3分。

お問い合わせ 詳しくはこちら